読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017

なんの抵抗もなくスムーズに2017はやってきた。

やはり今年の抱負などを考える。

去年はやったことのない事を一つでもすると目標を掲げていた。どうだったろう?細々とチャレンジしたことはあったと思う。しかし感覚的には50%達成といったところ。

今年は..人との出会いを大切にしたいとふと思った。出会いの年。素晴らしいじゃないか。出会いが現在を導いている。来年の今頃はどこへいるだろうか。

東京者

12月の旅。

車で海へ。不思議な色をした海。

青と緑が混ざっていた。大仏に入ったり竹林を歩いた。

地方にきたことで、おれは東京の人間なんだなとふと思った。東京の匂いが少し出るようになってきたのか。

 

ずっと根無し草のように感じていた自分が少しずつ東京の地に根を下ろしてきているのかもしれない。

別に何かが変わったわけではないけど、それが少し嬉しかった。

 

次はどこへ行こう。

だれと出会えるだろう。

 

f:id:talou:20161219012928j:image

 

イレブンジャック

何かに囚われることは危険だ。人生を狭くする。

そいつは気づかないうちにそっと心に入ってきて、侵入すると心の中で膨れ上がりのさばる。簡単には出て行かない。

でも他のことで心を満たすと、ふっと居なくなったりする。神出鬼没の妖怪みたいなやつだ。

11月最後の週末は心に侵入されてしまい、パッとしない気分だった。まだまだ修行が足りないななどと思った。

RYOJOo

旅にでた

一泊二日の旅

南へ向かった

ヤシの木や、やたらでかいススキが生える地

空をトンビが飛んでいる

海は荒れて圧倒的パワーだ

笑みを浮かべた楽しいはずの私は

心の奥がずっと少し悲しかった

刺身を山のように食べてもやはり少し悲しい

 

哀愁など蹴とばしてやりたいと思った

底抜けに明るくなりたい

 

目的のない旅は正直苦手だ

なにやら儚い心持ちになる

 

f:id:talou:20161009010958j:image

 

 

 

010/01000

繁華街のゲーゼンに行った

残念ながらネットにあったメダルが貰えるサービスは終わっていた

ふぁっくだ。おれはゲームが苦手なのに

結局何もしないでぶらぶらしていた

ゲーセンは好きだけどどうも居心地が悪い

折角だからとラーメンだけ食べて帰った

ラーメンはとても不味かった

そのあと家の近くで酒屋に入って一杯だけビールを飲んだ

なかではずっとリブログだけしていた

中々オツだった

家に帰って腑抜けども悲しみの愛をみせろという映画を見た

少し昔の映画だ

主人公の女の子が書く絵と主題歌が気になっていた

サトエリの背中がきれいだった

主人公の女の子がいい表情をした

その度気持が綻んだ

誰かに似ていた

身近な誰かに

チャットモンチーはツタヤでレンタルしてみよう

買ってきたポッキーみたいなお菓子もやはり不味かった

今の気持にぴったりの絵だ

f:id:talou:20161002013035j:plain